EPAサプリ『DSさらさら』

TVでも有名な岡部正監修のEPAサプリ『DSさらさら』

 

EPAサプリとしては高額にも関わらず、口コミで人気の理由は何でしょうか?

 

高血圧、コレステロールに悩む方に支持される理由を調べました!

 

もちろん通販最安値の購入法も!

 

青魚のEPAを濃縮したサプリメント

 

DSさらさらの最安値と値段の理由は

数多くのTV番組に出演し「隠れ肥満」という流行語を生み出したことでも知られる岡部正医師。

 

その岡部正が監修した高血圧、コレステロール対策サプリである『DSさらさら』

 

DSさらさら

 

EPAサプリといえば、すでにドラックストアなどでもよく見かけるほど流通していますが、
このDSさらさらは他のEPAサプリとは明らかに一線を画しています。

 

現在シェア1位のサントリーの『DHA&EPA+セサミンEX』1ヶ月分5,500円
ニッセイの『イマークS』20日分5,000円なのに対し、

 

ソルブの『DSさらさら』1ヶ月分12,000円(定期購入なら8,400円)
※ソルブのDSさらさらは、楽天やAmazonでは取扱がなく公式サイトのみでの購入となります。
 他にも店舗販売など調べましたが、公式サイトでの値段が最安値です!

 

だいぶ差がありますよね。

 

しかし、それにはもちろん理由があります。

 

DSさらさらは圧倒的なEPA配合量

各サプリの1日分のEPA配合量を比べてみると、その差は歴然です。

 

サントリーの『DHA&EPA+セサミンEX』は1日分4粒に、EPA300mg
ニッセイの『イマークS』は1日分100mlに、600mg

 

これに対し、DSさらさらは1日分7粒に、EPA1,041mg!

 

これだけの配合量があるのです。
ちなみに、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」(2010年版)によると、1日に摂取すべきEPAは1000mgとなっています。

 

この1日分1000mgを摂取できるサプリメントは、現時点でDSさらさらだけです!!

 

 

一ヶ月分の値段

EPA配合量

SUNTORY

DHA&EPA+セサミンEX

単品購入:5,500円

定期購入:4,950円

1日分4粒

300mg

ニッセイ

イマークS

単品購入:6,000円 (20日分)

定期購入:5,000円 (20日分)

1日分100ml

600mg

ソルブ

DSさらさら

単品購入:12,000円

定期購入:8,400円

1日分7粒

1,041mg

 

EPA1mgあたりの値段を比較すると、
DHA&EPA+セサミンEXが16.5円
イマークSが約11円に対し、

 

DSさらさらは約8円となります!

 

これが、DSさらさらが支持される理由のひとつです。

 

普段から青魚などをよく食べる人ならともかく、中々魚を食べる習慣がない人、運動不足の人、タバコをやめられない人などは、
サプリメントを併用しても、EPAの必要量を摂取できていない可能性が高いのです。

 

DSさらさらは、1日分の必要EPAをサプリだけで摂取できるから、食事を中々改善できない人にも強い味方になってくれます。
もちろん食事を改善することは大事ですし、運動不足も解消するに越したことはありません。

 

ただ、この圧倒的なEPA配合量が、値段と人気の理由なんですね。

 

DSさらさらの購入は公式サイトで!

▼▼▼CLICK▼▼▼

>>【DSさらさら】公式サイト<<

 

まだまだある!DSさらさらのメリット

DSさらさらは、日本近海で取れた魚だけを使用

EPAはイワシやサバなどの青魚に多く含まれることはよく知られていますが、DSさらさらもその青魚由来のEPAを配合しています。

 

DSさらさら
しかも、その青魚は日本近海で取れた魚だけを使用!
安くてもよくわからない海外産の原料は使用していません。
もちろん、全量放射線検査済みです!!

 

みつろうコーティングで臭みがない

青魚由来のEPAサプリは、マンボウ肝油のサプリは高血圧対策で人気ですが、時折問題になるのが魚由来の”臭み”
「高血圧は心配なのでサプリを飲みたいが、どうもあの臭みがダメで…」という方も意外と多いんですよね。
DSさらさらは、粒のひとつひとつをみつろうでコーティングすることにより、魚の臭みを限りなく抑えています!

 

DSさらさら
今までEPAサプリの臭みがどうしてもダメだったという方も、「これなら大丈夫」と喜びの声を送っています。
こういった気遣いをしているサプリは今までなかったので、これも口コミで高評価のポイントですね。

 

EPAと相乗効果を生み出す成分を配合

DSさらさらは、桁違いのEPA配合量を誇るサプリメントですが、EPAには”酸化しやすい”という問題点もあります。

 

DSさらさらは、この欠点を酸化を防ぐための2つの成分(アスタキサンチンとトランスレスベラトロール)でを配合しています。

 

アスタキサンチンとは

アスタキサンチンとは、えび、かに、鮭、鱒(ます)などの赤色の色素成分で、天然のカロテノイドです。
アスタキサンチンは脂溶性なので、EPAと同時に取ることにより吸収が高まります。

 

EPAとアスタキサンチンを同時に摂取することは厚生労働省も推奨しており、
成分同士が相互に助け合う、まさに酸化防止のための「黄金の配合比」といえるのです。

 

トランスレスベラトロールとは

赤ワインのポリフェノールが体に良いとの認識は知られていますが、レスベラトロールはそのポリフェのノールの主成分のことです。
赤ワインや赤ブドウの果皮に含まれるポリフェノールの一種です。

 

アスタキサンチンとともに、EPAの酸化を抑える代表的成分と言われており、EPAの吸収を助けます
また、高い抗酸化力により、体全体の老化を防ぐ効果もあります。

 

DSさらさら

 

DSさらさらは、EPA,アスタキサンチン、トランスレスベラトロール、この3つの主成分が最も高い効果を発揮する配合比率を、
数々の学術論文の中から見つけ出し、黄金比率の配合がされています。

 

これは、医師として長い経験を持ち、年間一万人以上の患者さんを見ている岡部正医師の監修だからこそ実現したものです。

 

DSさらさら

岡部正先生

巷のサプリメントは、効果に科学的根拠がないものや、怪しげな成分のものなど、いまひとつ信頼がおけませんでした。
それならば、高品質、高濃度で、自分自身が継続して飲みたいと思うサプリメントを作ろうという考えに至りました。
専門とする分野の論文を数多く読んだ上で、成分を厳選し、試行錯誤を重ね、ようやく自信を持ってお勧めできるサプリメントが完成しました。
成分の濃度と配合、品質はおそらくどこにも負けないという自負があります。

 

DSさらさらの副作用はある?

体質改善の飲み物というと、副作用を気にされる方も多いかと思いますが、
DSさらさらは医薬品ではなく、あくまでも健康補助食品なので、副作用の心配は基本的にはありません。

 

配合されている成分も、もともと多くの日本人が日常的に食事で取っているものばかりですので、
これらが悪影響を及ぼすとは考えられません。

 

ただし、どんな栄養でも摂りすぎれば毒になることもあります。

 

特にサプリメントは、特定の栄養を凝縮して摂取することが出来るので、
摂りすぎた場合は過剰症が出る場合もあります。

 

EPAの1日の摂取量の限界は、5,000mgとされており、
コレ以上の量を摂取し続けた場合は、吐き気や下痢、鼻血などの症状が現れる可能性が高まると考えられています。

 

一度にたくさん摂れば効果が上がるというものではありませんので、
1日の摂取目安である”7粒”を超えすぎないようにしましょう。

 

DSさらさらはEPA配合量が多く安心安全のサプリ

ドロドロをさらさらにしてくれる青魚のEPA。
厚生労働省が推奨する1日あたりの摂取量1,000mgをDSさらさらだけでクリアできます!
しかも日本近海で採れた青魚だけを素材にしているので安心して飲むことができます!

 

隠れ肥満やメタボリックシンドロームを初めてテレビで紹介した岡部正医師。
そんな生活習慣病の第一人者が開発したサプリ。

 

DSさらさらは、 実績ある専門医が、信頼のおける確かな根拠のもと提供する、
中高年のための生活習慣サポートサプリです。

DSさらさらの購入は公式サイトで!

▼▼▼CLICK▼▼▼

>>【DSさらさら】公式サイト<<

 

豆知識・高血圧、コレステロールに悩む人が摂るべき栄養

高血圧の原因として、ストレスや運動不足といったことの他に肥満や塩分の過剰摂取が挙げられます。

 

そのため、高血圧の予防と改善には食生活の改善が欠かせません。

 

血圧を下げる食事として減塩はもちろんですが、カリウムやマグネシウム、たんぱく質などの栄養素の摂取は高血圧の予防に有効です。

 

カリウムは体内の余計なナトリウムを体外に排出する役割があるため、減塩の食事を意識すると共にカリウムを意識して摂取することはとても効果的です。
カリウムは主にサツマイモやバナナに豊富に含まれており、気軽に摂取することができます。
またカルシウムにも血圧を下げる効果があり、血圧を安定させる働きがあります。

 

また高血圧は塩分の過剰摂取だけでなく、血液の流れが滞ることが原因でも発症します。

 

そのため、血液をサラサラにすることは高血圧の予防、改善に繋がります。
中でもコレステロール値を下げて血管の老化を予防するEPAは高血圧に有効だとされています。

 

EPAは青魚などに多く含まれています。
しかしEPAを食事から摂取しようとするには意識して青魚などを食べなければならず、気にしなければ一日に必要な量が不足してしまいます。

 

そのため、EPAが含まれたサプリの摂取がおすすめです。
魚嫌いの人など、毎日魚を食べることが難しい人でもサプリを利用することで気軽にEPAの摂取ができ、効率よく血圧を改善させることができます。

 

サプリにも色々な種類があるため、成分をよく見て自分に合ったものを選ぶことが大切です。